自転車ツーリング>●携帯電話の充電方法の裏技

現代人の生活に欠かせない携帯電話やスマートフォン、ポケベル
の時代はあっと言う間に終焉を迎え、今や持っていない人を探す
のが苦労するほど普及してきています。

もちろん自転車ツーリングの際にも持っていく人が大半で、持っ
ていかない人など聞いたことがない位です。

(知り合いの中には、時々ツーリング中に仕事の電話が掛かって
きて困惑している場面もありますが・・・、ただ、それを上回る
メリットを感じ、持ってきているようです。)

ただ、この携帯電話、最大の弱点はやはりバッテリー切れでしょう。

バッテリーが切れればただの小さい箱になってしまいます。

それを避けるには、予備のバッテリーを持って行くか、コンビニ
などで売っている電池式の充電器を購入する方法があります。

後は、災害時などにも使える手回し式の携帯充電器を持っていく
という方法もあります。

宿泊を伴うような自転車ツーリングの場合は、宿泊先で充電が
できるため、家庭用の充電器を持っていくとよいでしょう。

もうひとつの手としては、携帯電話ショップの位置を出発前に
調べておいて、地図などに記載しておきます。

ツーリング中に携帯電話の電池が少なくなってくれば、営業時
間内であれば充電などのサービスを受けることができます。

それに万が一携帯電話にトラブルが起きた時でも対応してもら
える場合もあり、携帯電話の系列店を事前に調べておくとよい
かもしれません。

便利な携帯電話ですが、いざと言う時にちゃんと使えるよう、
備えておきたいものです。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中