自転車ツーリング>●最近はどこでも寝られません

自転車ツーリング中にどこに泊まるか、という問題があります。

一日の疲れを癒し、翌日に再び長い距離を走るために、ゆっくり
休息できる環境でなければなりません。

それこそ1980年代であれば、公園や電車の駅でテントを張っ
て泊まる事に何の問題もありませんでしたが、現代ではそうはい
きません。

テントで泊まることが難しい今、やはり計画的に泊まる場所を
確保し、無用なトラブルを避けなければなりません。

ツーリング中に都市部を通過するコースであれば、ビジネスホテ
ルやカプセルホテルなどの宿泊施設があり、地方の小さい街など
では、民宿や工事関係者などが安く泊まる宿などもあり、事前に
調べておく必要があります。

テントで泊まるのと違い、何よりも安全で、たいていの場合入浴
も可能ですから、多少の出費はあっても最近は宿泊施設を使う人
も多いようです。

それでも時々見掛けるのは、道の駅などの空き地部分にテントを
張って寝ている人もいるようです。

自転車ツーリングの人に限らず、バイクでツーリングしている人
も利用しているようですが、ぽつんと一人でテントを張るよりは
安心できるのか、いくつか固まってテントを張っているようです。

あまりおすすめできるスタイルではありませんが、自己責任で道
の駅などに泊まるのは仕方のないことなのかもしれません。

ただ、禁止されているところでテントを張っている人もいるよう
ですから、これについては厳に慎まなければなりません。

行程の計画をしっかり立て、安い宿に宿泊しながらの自転車ツー
リングが、安全面と休養面でも良いことには違いありません。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中