自転車ツーリング>●四国一周自転車旅(後編)

牟岐駅を出発し、今日は徳島を経由して高知県に入ります。

今日も日差しがきつく、地面からの照り返しが眩しい夏の一日
となりました。

高知県の足摺岬を目指して走行を続けますが、とても今日中に
到着する距離ではありません。

それでもすこしづつ目的地に近付くため、自転車のペダルを漕
ぎ続けます。

日が暮れ、今日もテントを張ることになりました。

道路脇にあるちょっとした空き地にテントを張ることにします、
周辺には民家はなく、ここであればだれにも注意されないでしょう。

真っ暗で少し怖い感じもしますが、テントに入ってしまうと、
ペラペラの布地一枚であるにも関わらず、とても安心して眠
ってしまいました。

翌日も早朝より自転車を漕ぎます。

お昼過ぎについに足摺岬に到着し、風が強い日でしたが、たく
さんの人が訪れており記念撮影などをしていました。

自分も記念撮影をして海をひとしきり眺め、再び自転車を漕ぎます。

その後高知市を経て、愛媛県に入り、道後地区を見ながら一路
出発地点の香川県を目指します。

途中の宿泊は全てテントで済ませ、空き地や駅で寝泊りしながら
の自転車ツーリングは、毎日が新しい刺激の連続でした。

ツーリング途中で会った仲間と手を上げて交わす挨拶にも慣れ、
楽しくツーリングを進めていきました。

特にゴール地点の自宅付近に帰ってきたと時は感慨もひとしおで、
ひとりで何日にも渡って自転車で長距離を走り切れた自分に、
大きな自信と勇気を与えてくれたものです。

自転車ツーリングという趣味を通じて、自分自身の可能性や
力を確認することが出来、初めての長距離ツーリングは自分
にとって、とても意義深いものとなりました。

今思えば、初めてのツーリングにしては距離の長いコースと
単独行をよく走破できたと感じています。

ただ、あの頃は若く(15歳の夏の事でした)体力も好奇心も
MAXだったため、特に苦もなく走破してしまい、ますます
自転車ツーリングの魅力にハマっていきました。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中