自転車ツーリング>●沖縄自転車旅を計画・実行!

自転車ツーリングの魅力にますますハマっていった高校時代、
友達と夏休みを利用して沖縄に行こうという計画が持ち上が
りました。

遠く離れた島である沖縄に二人ともただならぬ魅力を感じて
いたのは確かで、すぐに話はまとまりました。

実際に行くにはどうすればいいのかを早速調べてみました。

自転車を持っていくため、飛行機で行く訳にはいかず、船で
行くことになりました。

調べてみると、大阪南港から那覇行きの大型フェリーが出て
おり、商船フェリーのため、運賃も格安です。

ただ、沖縄に到着するまで丸2日掛かるということでした。

お金はないけれど、体力と時間がある夏休みの高校生ですか
ら、迷わずフェリーでの沖縄行きを選択です。

夏休みが始まってすぐ、二人は神戸港に降り立ち、一路大阪
南港を目指します。

とにかくお金がありませんでしたから、節約する分を体力と
根性で補う作戦です。

暑い神戸の道路を走り、夕方近くになってようやく大阪南港
に到着しました。

大型のトラックやトレーラーが走る中、フェリーターミナル
に自転車を停め、乗船手続きをします。

フェリー代を安くするため、個室や寝台室などはもちろん利用
せず、雑魚寝の一番安い料金の部屋を利用します。

乗船手続きも完了し、いよいよ船に自転車を積み込みます。

係員の方の誘導のもと、巨大な船の甲板に自転車を押して乗り
込みました。

これが僕達を沖縄に連れていってくれる翼なんだと思い、ワク
ワクする気持ちが高ぶる中、荷物を持って甲板の狭い階段を上
ります、商船なので飾り気のない船室ですが、そんな事は少し
も気になりませんでした。

夕闇せまる港をゆっくりと離岸した大型フェリーは一路沖縄を
目指します。

一度九州のどこかの港に寄ってから沖縄に到着するコースで、
船の中での時間はたっぷりとありました。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中