自転車ツーリング>●退屈な沖縄までの船旅

「ドッドッドッドッドッ・・・」寝ても覚めても巨大な船の
エンジン音が室内に響きます。

エンジンに近い船底近くにある船室のため、エンジン音がよく
響きます。

「上の方にある一等や特等客室はこんなにうるさくないんだろ
うね」などと話ながら船旅は続きます。

それにしてもたいくつです、商船ですから娯楽施設などはなく、
それこそ3度の飯とお風呂位が楽しみな生活になっていました。

食事も船が九州から外洋に出るにつけ、波が大きいためか揺れ
が大きくなってきて、元々乗り物にあまり強くない自分は、
少し気分が悪くなったりもしました。

そんなこんなで、2日間をなんとかやり過ごし、那覇港が見え
た時はとても感動したものです。

甲板に出て近付く那覇港を見ていると、明らかに海の色が違い
ます、港の中でも水に十分な透明度があり、「港で海水浴が
出来るね」などと友人と話していたのを覚えています。

船が那覇港に接岸し、巨大な扉が静かに開き、いよいよ生まれて
初めて沖縄の地を踏みます。

太陽が照りつけ、とても暑い夏の一日の始まりでしたが、そん
な事は少しも気になりませんでした。

自転車にまたがり、沖縄の道を二人で走りだしました。

まずは何はなくとも、海で泳ごうということになり、近くの海を
目指して自転車のペダルを力強く漕ぎだしました。

高校生二人、沖縄での自転車ツーリングの始まりです。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中