自転車ツーリング>●自転車マラソンに初参加

自転車マラソンというイベントに参加したことがありました。

これは100キロという長距離を自転車で走り、途中のチェック
ポイントで通過チェックを受けながら、そのタイムを競うという
ものです。

地元の自転車屋さんの主催で行われたこの競技には、30名程の
参加者があり、スタート地点は多くの自転車で賑わいました。

9割程の自転車がいわゆるスポーツタイプの自転車で、私の乗っ
ているようなツーリング用のゴツイ自転車は数台しかありません
でした。

ですから今日は、順位より完走を目指して走るしかないな、と感
じていました。

ただ、競技なので一つでも順位が上の方が良いに決まっています
から、最初から諦める訳にはいきません。

午前9時のスタートの合図と共に仲間と勢いよくスタートを切り
ました。

平均時速20〜25キロで走れば5〜6時間程でゴールできる
予定です。

先頭集団の自転車はスタートして10分も経つと、はるか彼方
前方に見えるだけとなってしまいました。

それでも仲間と黙々と走り続けます。

しばらく走っていると、最初のチェックポイントが見えてきました、
カードに通過証明の判子を押してもらい再びスタートします。

お昼頃になってお腹が空いてきたため、空き地で少し休憩と食事
をします。

食事と言ってもカロリーメイトなどの携帯食料とスポーツドリンク
などの軽めの食事です。

私達は座ってゆっくりと食事を摂りましたが、先頭集団は走りな
がら食事を摂っていたと聞き、やはりベテランは違うと感じたも
のです。

その後、坂道を上り、下り、チェックポイントをいくつか通過し
ながら初秋の道を走ります。

天気も上々で気持ちよい自転車日和となりました。

そんなこんなで、大きなトラブルもなく、午後4時頃に無事ゴール
することができました。

スタートから7時間と時間が掛かりましたが、のんびり走ったの
でこんなものでしょう。

ちなみに先頭集団は午後2時頃にゴールしていたようです。

順位はラストのワンツーフィニィッシュでしたが、とても楽しかっ
た自転車マラソンでした。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中