自転車ツーリング>●初心者を気遣う自転車走行

自転車ツーリングに行く時に、一人で行くか、それとも二人
以上の複数で行くかという事ですが、私自身の経験から言わ
せて頂くと、二人以上の複数名で行く方が楽しく、万一トラ
ブルなどが起きた時も仲間が居れば心強いと感じています。

ただ、複数名で行く場合は登山と同じく、いちばんペースの
遅い人に合わせる必要があります。

それを無視して遅い人を置き去りにしてどんどん先に行く事は、
その人に気の毒ですし、トラブルがあっても対応できません。

私も若い頃に友人二人とツーリングに行った時に、下り坂で
その友人を置いて一人すごいスピードで坂を下り、坂の下で
友人を待っていました。

ところが、待てど暮らせど友人が降りてきません、心配になっ
て今下ってきた坂道を上っていくと、自転車を押しながらトボ
トボと歩いてくる友人を見つけたのです。

「どうしたの?」と声を掛けると、下り坂のコーナーで自転車
が滑り、転倒してしまい、その衝撃で後輪がパンクしてしまっ
たとの事です。

友人は自転車ツーリング初心者で、パンク修理のやり方も分か
らず途方に暮れていたとの事です。

内心「しまった」と思いました。自分には何でもないような
下り坂も、彼のような初心者にとっては危険な場所もあると
いう事を忘れていました。

とにかく少し広い場所に移動をして、パンク修理をすることに
しました。

さいわい厚手のズボンを履いていたため、ケガなどはなかった
ようですが、本当に反省をした出来事でした。

あれ以来、初心者や女性のペースに合わせた走行をするように、
くれぐれも肝に銘じています。

複数名で行く時は、一番遅い人のペースに合わせた走行をすると、
うまく行くと思います。

自転車ツーリング

トップページ
●家出ツーリングの思い出
●自転車ツーリングとは?
●ツーリング用自転車の選び方
●ツーリング時装備品の今昔
●ツーリング用テントの選び方
●ツーリング用寝袋の選び方
●ツーリング中の着替えは?
●ツーリング中の入浴は?
●意外と便利なバスタオル
●コインランドリー活用方法
●ツーリング用カメラの今昔
●パンク修理に使える裏技
●お勧め!ナイトツーリング
●小休止にはカロリーメイト
●意外と重宝する紙の地図
●携帯電話の充電方法の裏技
●初心者でも楽しいツーリング
●特別なトレーニングは必要?
●一日に走る距離はどれ位?
●最近はどこでも寝られません
●四国一周自転車旅(前編)
●四国一周自転車旅(中編)
●四国一周自転車旅(後編)
●琵琶湖一周の良い思い出
●沖縄自転車旅を計画・実行!
●退屈な沖縄までの船旅
●驚愕のプライベートビーチ
●沖縄のハブに怯えて眠る夜
●与論島は星降る夢の島!?
●下り坂のカーブは要注意!
●ツーリングに必要な工具
●チェーントラブルは困りもの
●○○○の痛みの問題点
●上り坂とのうまい付き合い方
●夜間走行の意外な注意点
●レインコートで快適自転車旅
●身だしなみには気を付けよう
●ナップサックは歩行用
●ペダルを漕ぐ靴の重要性
●パトカーの停車命令に驚く
●ドキドキの職務質問初体験
●ママチャリグッズで冬対策
●自転車マラソンに初参加
●初心者を気遣う自転車走行
●ツーリングの予算はいくら?
●輪行で行動範囲を広げよう!
●ツーリング中の盗難対策
●子供と行く自転車ツーリング
●家族が心配に思う事とは?
●プロの自転車屋さんに感動

その他

リンク募集中